浮気相手であるという可能性

浮気調査の第一段階ですべき事は、浮気が実際に行われているか否かを明確にする事です。

不倫行為が確実ではない場合は改めて、調査を続行するか否か決めなければなりません。

残念にも、伴侶の不実が確かなものとなったら、次に、浮気相手の素性を入手する必要があります。

主にパートナーの尾行を中心として、こちらの存在を悟られぬよう注意をしながら、浮気相手の素性を確定させるのです。

不倫をされてしまったら、慰謝料を配偶者とその相手に対して請求できます。

しかし、あなたの夫または妻が不倫する前から、仮面夫婦と化していたり、客観的に見て夫婦とは思えない状態だったときは、慰謝料を請求することができません。

慰謝料は、どの程度精神的に傷ついたか、年齢や結婚してからどのくらい経つかなどいろいろな事を鑑みて裁判官が判断します。

実際に浮気調査にかかる期間はどれぐらいなのかというと、普通は3~4日が目安です。

しかしこれはあくまでも平均の期間です。

調査の対象者がとても用心深かったりすると、1週間以上、時には1ヶ月ぐらいかかってしまう場合もあるのです。

それとは逆に、この日は浮気しそうだという日が特定済みの場合は、1日だけで浮気調査が終わってしまうこともあります。

浮気相手と会っているだろう曜日や時間の手がかりがあれば、調査に必要な時間は少なくてよくなるので、調査費用のお財布への負担を減らせるのです。

だからといって、浮気の日時を気づいている場合でも、見知っている人にお願いして写真撮影をお願いすると、骨折り損になることは確実です。

気づかれずに写真撮影を行うにはプロの探偵に調査してもらうのがベストなのです。

浮気の根拠を手にするには、探偵に浮気調査をしてもらうのが一番確実です。

とはいえ、探偵への調査依頼は調査料金も安くはないですから、どんな人にも簡単に依頼することができるとはいえません。

探偵へ浮気調査を頼んだら、必要となるお金はどのくらいになるのでしょう?探偵事務所それぞれで金額は異なりますので、依頼する前には見積もりをお願いするのがよいでしょう。

同じ電話番号の人から何度も取っていたりまた電話をかけ直していたりするとその相手が浮気相手であるという可能性はとても高いと言えるでしょう。

そういったことに気付いたらその電話をしている相手を突き止めるだけでいいのです。

そうは言いましても、パートナーがやり手となりますと、電話で浮気相手と連絡を取りあった後にはしっかりとその痕跡を抹消するということもしばしばあることです。闇金相談長崎県長崎市

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です